ジョルジーニョ

Jorge De Amorim Campos

1996 1997 1997 1998 2012
生年月日 1964.08.17
年齢 52歳
加入年度 1995 (31歳)
最終年度 2012 (48歳)
在籍年数 監督 1シーズン
選手 4シーズン
身長 175cm
体重 69kg
血液型 A型
国籍 ブラジル
出身地 リオデジャネイロ州(RJ) リオデジャネイロ市
出身中高 ベルジカ高校
ポジション MF (CO/DM)
タイプ ボランチ
背番号 2
利き足
スパイク NIKE
Jリーグ 通算 33試合指揮
Jリーグ
通算
9,399分

通算
103試合出場
17得点
Jリーグカップ
通算
28試合出場
9得点
天皇杯
通算
9試合出場
5得点
アジア
通算
6試合出場
2得点

アントラーズ史上最も活躍した選手だ。ジーコと比較してもジーコは選手としての時間が短かったため、ジョルジに軍配が上がる。獲得当初はワールドカップアメリカ大会で右サイドバックをつとめていたため、右サイドバックとしての起用が予想されたが、実際はボランチでのプレーが多かった。相手の動きを読んで確実にスペースをつぶす動き、機を見て上がった時のパスの正確さは相手チームにとって驚異だった。プレーの中でも危険を察知しての動きはチームの縁の下の力持ちという言葉にピッタリだった。99年、「年俸が高い」と言う理由でフロントから放出が一方的に決定された。ジョルジは多少年俸が落ちてもまわりとのバランスを考慮することで残留を考えていただけに非常に残念な決定だ。99年は残念ながら「ジョルジがいたら…。」と言う場面が多く見られた。彼の代わりとなって同様のプレーを見せてくれる選手を探すことは不可能に近いので、チームとして新しい戦い方が必要とされる。2002年4月22日、フルミネンセ入団のきっかけにもなった監督の辞任が引き金となり引退。03年6月にはハンブルガーSVのスカウトに就任。04年4月現在はベベットと共に代理人活動を行っており、本山の代理人になるとの報道も。05年10月、リオ・デ・ジャネイロ州アメリカの監督に就任したほか、2010年南アフリカW杯のブラジル代表のコーチを務めた。
シーズン
No
所属チーム
時間
リーグ
Lカップ
カップ
アジア
年俸
大会
2,625
29
8
3
0
9,000万
2,483
26
2
13
1
1
1
9,000万
J MVP、ベスト11
2,814
31
5
12
7
5
4
5
2
1.3億
/ ACC
1,477
17
2
3
1
0
0
1
0
1.3億
2003/04(06-)
ハンブルガーSV (ドイツ) スカウト
2005(10-)
2006(08-)
ブラジル代表 アシスタントコーチ
2007
ブラジル代表 アシスタントコーチ
2008
ブラジル代表 アシスタントコーチ
2009
ブラジル代表 アシスタントコーチ
2010
ブラジル代表 アシスタントコーチ
2010(08-)
18
2012
41
33
1.2億
2013
2014(04-)
代表歴
1983 コパ・アメリカ ホーム&アウェー大会
1987 コパ・アメリカ アルゼンチン大会
1988 オリンピック ソウル大会
1990 FIFA ワールドカップ イタリア大会
1994 FIFA ワールドカップ アメリカ大会
1995 コパ・アメリカ ウルグアイ大会
2010 FIFA ワールドカップ 南アフリカ大会