エウレル

Euller Elias De Carvalho

2002
生年月日 1971.03.15
年齢 46歳
加入年度 2002 (31歳)
最終年度 2003 (32歳)
在籍年数 2シーズン
身長 171cm
体重 68kg
血液型 O型
国籍 ブラジル
出身地 ミナスジェライス州(MG) フェリズランディア
ポジション FW (F LC)
タイプ ドリブラー
背番号 319
利き足
スパイク Mizuno
Jリーグ
通算
3,029分

通算
36試合出場
11得点
Jリーグカップ
通算
5試合出場
3得点
天皇杯
通算
5試合出場
4得点
アジア
通算
3試合出場
0得点
代表Aマッチ
通算
6試合出場
3得点

風の子の異名を持つ超快速FW。独特のリズムを持ち“相手の足まで使う”そのドリブルはつむじ風ドリブルと俺が勝手に命名した。FWとしてはそれほど大きくはないが、俊敏な突破から繰り出すシュートは正確で強烈。アントラーズに来る直前までバスコでロマーリオとツートップを組み、ロマーリオを得点王に導くアシスト役もこなした。2002年のワールドカップのセレソンにもほとんど選ばれかけていたが、セレソン入りはならず。おそらく、エウレルがロマーリオ派の選手であったことが原因の模様。久しぶりのワールドクラスFW。01年にはミラン行きの噂も。96年にはアトレチコ・ミネイロでセレーゾ監督とプレーしたこともある。レンタルではなく、完全移籍の模様。アントラーズとの契約更新を目標にゴールを狙う謙虚な一面も。アントラーズ退団後はフルミネンセでロマーリオと再び2トップを組むかと思われたが、鹿島時代の怪我が原因でフルミネンセ、アメリカMGと契約がまとまらず、サン・カエターノに入団。その後は05年にアトレチコ・ミネイロ、06年にアメリカMGと活躍の場を移す。40歳となった2011年まで現役としてプレーした。2012年にはフェリペ・スコラーリの元、パルメイラスでコーチとして監督業を学ぶ。
シーズン
No
所属チーム
時間
リーグ
Lカップ
カップ
アジア
代表
年俸
大会
1,421
16
12
0
0
2002(07-)
31
1,161
14
7
2
2
5
4
3
0
5,000万
/ ACL
1,868
22
4
3
1
5,000万
2007(11-)
代表歴
Aマッチ 6試合出場 3得点
2001 FIFA ワールドカップ 日韓大会 予選