エドゥー

Eduardo Antunes Coimbra

生年月日 1947.02.05
年齢 70歳
加入年度 1994 (47歳)
最終年度 1995 (48歳)
在籍年数 2シーズン
国籍 ブラジル
出身地 リオデジャネイロ州(RJ) リオデジャネイロ市
ポジション 監督
Jリーグ 通算 74試合指揮
宮本監督の後任監督として就任。94年のニコスシリーズから95年のニコスシリーズの終わりまでアントラーズを指揮したが、結果がだせず退任した。ジーコの実の兄で、若手育成には大きな実績がある。彼が育てた若手は97年前後のアントラーズの黄金期に活躍した。退任以降は96年に鹿島ユーステクニカルアドバイザーとなり、98年まで下部組織でアントラーズの若手育成に貢献している。彼なくしては現在のアントラーズの反映を支える選手層はなかっただろう。ジーコが監督を務めるクラブに携わることが多く、ジーコが日本代表監督を務めていた頃はスタッフとして支えた。2010年12月にはアメリカのテクニカルディレクターに就任しているらしい。
シーズン
所属チーム
時間
リーグ
Lカップ
カップ
大会
1983
1984
1986
1988
バルセロナSC (エクアドル) 監督
1993
鹿島アントラーズ (茨城) ヘッドコーチ
1994(06-)
22
52
2000
CFエドゥ (三重) 総監督
2001
CFエドゥ (三重) 総監督
2002
CFエドゥ (三重) 総監督
2003
日本代表 テクニカルディレクター
2004
日本代表 テクニカルディレクター
2005
日本代表 テクニカルディレクター
2006
日本代表 テクニカルディレクター
2006/07(07-)
フェネルバフチェ (トルコ) アシスタントコーチ
2009
CSKAモスクワ (ロシア) アシスタントコーチ
2009/10(09-01)
オリンピアコス (ギリシャ) アシスタントコーチ
2010(12-)
アメリカRJ (RJ) テクニカルディレクター
2011(08-)
イラク代表 アシスタントコーチ
2012(-12)
イラク代表 アシスタントコーチ
代表歴
1986 FIFA ワールドカップ メキシコ大会 予選
2006 FIFA ワールドカップ ドイツ大会