サントス

Carlos Alberto Souza Dos Santos

生年月日 1960.12.09
年齢 56歳
加入年度 1992 (32歳)
最終年度 1995 (35歳)
在籍年数 4シーズン
身長 176cm
体重 74kg
血液型 O型
国籍 ブラジル
出身地 ゴイアス州(GO) ヴィアノポリス
ポジション MF (DM)
タイプ ボランチ
背番号 8
利き足
スパイク PUMA
Jリーグ
通算
6,028分

通算
79試合出場
17得点
Jリーグカップ
通算
17試合出場
4得点
天皇杯
通算
9試合出場
2得点

93年ファーストステージの優勝に貢献。堅実なプレーで全幅の信頼チームからもサポーターからもよせていた。しかし、95年セカンドステージ、クラブは彼を追い出した。彼の離脱からチームが黄金期に向かいだしたことは事実だが、果たして彼は本当にいらない選手だったのか?移籍先のエスパルスでは99年にセカンドステージを見事に優勝に導いている。年を取ってベテランのよさを醸し出しても衰えは決して感じられない。2001年はヴィッセルに移籍。01年12月に一旦は現役を退き、02年は大学に通い、03年にザスパ草津で復帰。04年はコーチライセンス取得のためブラジルのエスタシオ大学サッカー部の監督も務めた。05年は古巣エスパルスのヘッドコーチに就任。2011年にはアントラーズ時代の同僚である黒崎が監督を務めるアルビレックスにコーチとして迎えられた。
シーズン
No
所属チーム
時間
リーグ
Lカップ
カップ
年俸
大会
1992
1,663
32
8
6
0
5
0
J ベスト11
2,088
22
4
1
1
1
0
7,000万
2,277
25
5
7,000万
18
3
1
0
27
1
15
1
3
0
31
3
6
0
3
3
30
4
5
1
4
2
27
1
4
0
3
0
3,250万
27
4
5
4
5
1
3,250万
26
0
3
0
0
0
3,000万
2003
8
ザスパ草津 (群馬) 選手兼コーチ
6
0
1
0
2005
清水エスパルス (静岡) ヘッドコーチ