曽ヶ端 準

SOGAHATA Hitoshi

1998 2000 2000 2000 2001 2002 2007 2007 2008 2009 2010 2011 2012 2015
生年月日 1979.08.02
年齢 37歳
加入年度 1998 (19歳)
最終年度 2016 (37歳)
在籍年数 19シーズン
身長 186cm
体重 78kg
血液型 B型
国籍 日本
出身地 茨城県鹿嶋市
出身中高 鹿島高校
ポジション GK
背番号 292821
利き足
スパイク NIKE、Mizuno
Jリーグ
通算
39,483分

通算
440試合出場
0得点
Jリーグカップ
通算
69試合出場
0得点
天皇杯
通算
51試合出場
0得点
アジア
通算
34試合出場
0得点
代表Aマッチ
通算
4試合出場
0得点
尊敬する選手 マラドーナ、古川昌明佐藤洋平カーン

ユース出身のGK。小学校2年生の時に、地元の 「波野サッカー少年団」 でサッカーを始め、小学校3年生時からGKとして活躍。長身だが反応は素早く、状況判断にすぐれる。ボールコントロールは秀逸で彼からのパスでゴールチャンスまで生まれる。コーチング能力も優れていてGKの素質は全てそろっている。2001年1stステージ第9節、高桑の怪我と言うチャンスを逃さずにより正GKの座を奪い取り、試合を通じてメキメキと安定感を身につけ、チームを優勝へと導いた。しかし、これからも高桑との正GK争いはまだまだ続くだろう。代表レベルでは99年ワールドユースでは第3GKとして帯同も、大会のGKとしては登録されなかった。この屈辱に耐え、シドニー五輪予選ではレイソルの南を押さえてレギュラーGKとして活躍。A代表にも選出され、イタリア戦では突然のデビューであったが、トラパットーニ監督に「ゴールキーパーが良かった」と絶賛される活躍をし、2002年のW杯のGK争いに待ったをかけた。2001年ナビスコ杯ニューヒーロー賞受賞
シーズン
No
所属チーム
時間
リーグ
Lカップ
カップ
アジア
代表
年俸
大会
600万
374
4
0
0
0
0
0
0
0
600万
/ ACC
2000
28
3
2
0
3
0
1
0
1,000万
1,946
21
0
6
0
2
0
5
0
1
0
2,000万
J1 ニューヒーロー賞
/ ACC
2,749
30
0
3
0
5
0
1
0
3,500万
J1 ベスト11
/ ACL
2,700
30
0
5
0
4
0
2
0
4,200万
J1 フェアプレー個人賞
2,373
27
0
6
0
3
0
4,500万
J1 優秀選手賞
3,060
34
0
4
0
3
0
4,800万
1,980
22
0
3
0
4
0
5,000万
2007
21
2,878
32
0
10
0
5
0
5,000万
J1 優秀選手賞
3,060
34
0
2
0
2
0
8
0
5,600万
J1 優秀選手賞
/ ACL
3,060
34
0
2
0
4
0
7
0
6,000万
J1 優秀選手賞
/ ACL
3,060
34
0
2
0
6
0
7
0
0
0
6,600万
J1 優秀選手賞
/ ACL
3,060
34
0
3
0
3
0
7
0
6,600万
/ ACL
3,060
34
0
9
0
5
0
6,600万
3,060
34
0
6
0
3
0
6,600万
3,060
34
0
5
0
1
0
7,000万
6,500万
/ ACL
代表歴
Aマッチ 4試合出場 0得点
1995 U17 FIFA U17世界選手権 エクアドル大会
1998 U19 AFC ユース選手権 タイ大会
1999 U22 オリンピック シドニー大会 予選
2000 U23 予備 オリンピック シドニー大会
2002 FIFA ワールドカップ 日韓大会
2004 U23 OA オリンピック アテネ大会
2005 キリンチャレンジカップ ホンジュラス戦
2010 国際親善試合 韓国戦