名良橋 晃

NARAHASHI Akira

1997 1997 1998 2000 2000 2000 2001 2002
生年月日 1971.11.26
年齢 45歳
加入年度 1997 (26歳)
最終年度 2006 (35歳)
在籍年数 10シーズン
身長 170cm
体重 72kg
血液型 A型
国籍 日本
出身地 千葉県千葉市花見川区
出身中高 千葉英和高校
ポジション DF (D R)
タイプ 右サイドバック
背番号 32222
利き足
スパイク NIKE
Jリーグ
通算
16,638分

通算
196試合出場
16得点
Jリーグカップ
通算
44試合出場
3得点
天皇杯
通算
26試合出場
1得点
アジア
通算
16試合出場
0得点
代表Aマッチ
通算
38試合出場
0得点
尊敬する選手 ジョルジーニョ

ベルマーレのフロントのやる気のなさに我慢できず尊敬するジョルジーニョのいるアントラーズへと移籍してきた。その後は代表にも復帰し、フランスワールドカップアジア地区予選では右サイドバックで活躍。相馬と日本の両サイドを支配し、日本をワールドカップ初出場に導いた。98年にはフランスワールドカップ本大会にも出場。プレーの特徴は超攻撃的な破壊力満点のオーバーラップとこぼれ玉をぶち込む弾丸シュート。守備面でも気合いの入ったカバーリングでチームを救うが、勢い余ることしばしば。高校時代はFWで、ユース代表で左ウィングハーフに抜擢。平塚でニカノール監督に右サイドにコンバートされる。試合中に水をよく飲む。アントラーズパフォーマンス研究会中心人物。主力として長くチームを支えてきたが、度重なるケガにより04年頃から出場機会が激減、内田篤人の台頭もあり、06年をもって退団。古巣のベルマーレに移籍するも7月に契約満了となり、J1でのプレーを目指してトレーニングを続けていたが、08年2月に引退を発表。同年、元アトランタ五輪代表FW松原良香が主催するサッカースクール、フェリーチェのスタッフとして、指導者の道に進む。同年10月にはSC相模原ジュニアユースの総監督に。
シーズン
No
所属チーム
時間
リーグ
Lカップ
カップ
アジア
代表
年俸
大会
1989/90
0
0
1990/91
25
5
1
0
1991/92
8
25
3
3
0
17
5
5
0
1
0
39
2
1
0
4
0
1
0
46
4
2
0
9
0
29
1
14
1
3
0
0
0
1997
32
1,502
17
1
7
1
5
0
13
0
7,000万
/ ACC
2,873
33
5
1
0
4
0
3
0
9
0
6,600万
1,358
15
2
7
1
2
1
4
0
0
0
7,000万
/ ACC
2000
2
2,501
26
3
7
1
4
0
0
0
5,000万
2,486
27
3
6
0
3
0
6
0
0
0
6,000万
J1 ベスト11
/ ACC
2,287
25
1
8
0
5
0
3
0
2
0
6,500万
/ ACL
2,242
27
1
4
0
4
0
6,800万
724
12
0
4
0
6,800万
552
11
0
3
0
5,900万
113
3
0
0
0
4,900万
6
1
0
代表歴
Aマッチ 38試合出場 0得点
1990 U19 AFC ユース選手権 インドネシア大会
1991 U22 オリンピック バルセロナ大会 予選
1994 アジア競技大会 広島大会
1995 ダイナスティカップ 香港大会
1995 サン・スパーク カップ ブラジル戦
1997 FIFA ワールドカップ フランス大会 1次予選
1997 国際親善試合 ブラジル戦
1997 JOMO CUP Jリーグ外国籍選抜戦
1997 FIFA ワールドカップ フランス大会 最終予選
1998 ダイナスティカップ 日本大会
1998 FIFA ワールドカップ フランス大会